2019年01月13日

「大塚ものがたり VOL95&ごはんのおともVOL36」 茗荷谷の焼肉店の名店『和』さんへ行ってきました。 & 焼肉は・・・。最強級な・・・。ごはんのおともです・・・。

昨年の11月・・・。勤労感謝の日に茗荷谷の老舗焼肉店の名店『和』さんへ・・・。祭日という事もあると思うのですが・・・。夕食にはまだ早いとは・・・。思いつつも・・・。16時30分の予約。お昼ごはんを抑えめにして・・・。予約時間の少し前に到着・・・。もうすでにお店にはお客様が・・・。オ−ダ−を選んでいるうちに・・・。一階のテ−ブルとカウンタ−。二階の座敷。あっという間に満席になっていました。流石です!!!
焼肉。キムチ。生ビ−ル。ムンチ。豆腐チゲ。参鶏湯。ジンロのロック・・・。などなど・・・。やっぱり『和』さんは美味しい!!!幸せな時間でした。
カウンタ−の中のマスタ−から・・・。「レバ−・・・。焼き過ぎ・・・。」の声が・・・。マスタ−のおっしやる通りでした!!!和さんのレバ−・・・。焼き過ぎないようにして下さい・・・。本当に美味しかったです!!!

「米屋さんなんだからご飯頼まなきゃ・・・。」これまた・・・。マスタ−のおっしゃる通りでした!!!ごはんに焼肉・・・。最強級のごはんのおともです。カルビ1枚で・・・。どんぶり一杯軽くいけます・・・。
ただ・・・。参鶏湯、チゲ鍋、テグタンなとなど・・・。美味しいごはん=白米のライバルが・・・。多過ぎです(笑)。

焼肉『和』 小石川5−5−9 茗荷谷駅からすぐです。


posted by daichoukome at 12:16| 知っ得情報

2019年01月10日

お持ち帰りのお客様サ−ビス!!! 1月・2月のお買い得品。山形産 雪若丸 JA庄内たがわ

新之助に続きまして・・・。1月と2月は・・・。山形県の期待の大型新人・・・。雪若丸をお持ち帰りのお買い得品として・・・。ご提供させていただきます。数量限定での取り扱いとなります。

山形産 雪若丸 JA庄内たがわ
5kg 2850円→2650円(税別2454円)
3kg 1770円→1650円(税別1528円)
2kg 1180円→1100円(税別1019円)

粒感がしっかりとしているのに・・・。もちっと感もあります・・・。新食感です・・・。

posted by daichoukome at 21:12| 知っ得情報

2019年01月08日

「東長崎ものがたり VOL114」商店街で小さな楽しみ・・・。見つけました。素材が良いと・・・。定番の味も・・・。一味違います・・・。ささき寿司店さんの『細巻き寿司』。

ささき寿司さんといえば・・・。自家製の玉子焼き、穴子煮、かんぴょうがたっぷりと入った『太巻き寿司』が有名ですが・・・。細巻き寿司も・・・。さすが専門店・・・。鮮魚から野菜まで・・・。品揃えが豊富です。
前回・・・。
海苔巻きの大定番・・・。納豆とシ−チキン。
ちよっと贅沢に・・・。中とろを・・・。頂きました。
中とろ・・・。美味しかったです!!!ささき寿司店さんの・・・。素材への強いこだわりを・・・。感じました。
納豆とシ−チキン・・・。海苔巻きの大定番ですが・・・。素材が良いと・・・。一味・・・。違います。本当に美味しかったです!!!
ささき寿司さんの『細巻き』・・・。全種類・・・。踏破します!!!

ささき寿司 南長崎5−31−7


続きを読む
posted by daichoukome at 20:18| 知っ得情報

2019年01月06日

「千石ものがたりVOL14」 簸川神社さんに初詣に行ってきました。

本日。千石の簸川神社さんに初詣に行ってきました。自宅から徒歩15分位・・・。思ったよりも近かったです。
角度のある石の階段を上っていきます。石段や施設はとてもモダンな印象ですが・・・。拝殿はとても落ち着きのある風情です。
今回・・・。参詣は初めてだったのですが・・・。何よりも・・・。自分が一番驚いたのは・・・。簸川神社(ひかわじんじゃ)さんを・・・。礫川神社(こいしかわじんじゃ)さんと・・・。完全に間違った名前をインプットし続けていた事が分かった事です(泣)。「千石ものがたりVOL13」・・・。修正させていただきました・・・。思い込みって・・・。凄いですね・・・。恥ずかしいです・・・。
道中・・・。美味しそうなメニュ−の・・・。魅力的なカフェが沢山あるのに・・・。驚きました・・・。左党ですが・・・。今年は近所のカフェ巡り・・・。してみたくなりました!!!
posted by daichoukome at 19:34| 知っ得情報

「東長崎ものがたり VOL113」商店街で小さな楽しみ・・・。見つけました。『紅まどんな』。生まれて初めて・・・。食べました。

果物を買いに『あらい』さんへ。旦那さんに勧められた『紅まどんな』という柑橘系の果物を買いました。
平成2年生まれの新しい品種です。愛媛県の特産品です。旦那さんが言っていました。蜜柑よりも・・・。育てるのが・・・。楽だそうです・・・。これからの日本の農業を考えると・・・。農産物の新品種の開発・・・。省力化がキ−ワ−ドになってきそうな気がします・・・。
表皮は濃い橙色です。柔らかいので簡単に手で剥けます。糖度が高く、香りも良いです。優しい酸味です。果肉は柔らかく、天然の上質なゼリ−という印象です。果汁もたっぷり・・・。表皮を剥いていると、果汁がにじみ出てきます。
昭和のレデイ−ス暴走族のような名前ですが・・・。「まどんな」は夏目漱石の小説「坊ちゃん」の登場人物に由来しているそうです・・・。旬は11月の下旬から1月の上旬・・・。間もなく旬が過ぎてしまいます・・・。食べたことがないという方達・・・。旬のうちに・・・。是非、一度・・・。美味しかったです!!!
総合食品あらい 長崎4−27−6
posted by daichoukome at 11:26| 知っ得情報