2018年03月14日

「巣鴨ものがたり VOL31」 凄いパティシエのお店だそうです・・・。パティスリ− ヨシノリ アサミ。

浅見シェフがキャリアを積んだフランス・アルザス地方を象徴するモチ−フのコウノトリの絵が描かれている看板が目をひきます。
納品先のお客様の隣に工場があり・・・。以前から気になっていました・・・。
11日の日曜日に、ホワイトデイのお返しの品物を選びに・・・。行ってきました。
ネットで検索してみると・・・。浅見さん、高名な凄いパティシエのようです・・・。
予算オ−バ−しないか・・・。心配だったのですが・・・。品揃えも価格帯も豊富で・・・。浅見シェフの物語込みの・・・。大満足のお買い物ができました。イ−トインのコ−ナ−もあります・・。店内・・・。沢山のお客様で賑わっていました。
ギフトに選んだ商品です。税込価格です。
ショコラプリン入りプチギフト 500円×3。1500円。
ア−モンドチョコレ−ト掛け 缶 1080円。
ハ−トのメレンゲ 140円×2 280円。
コンフィチュ−ル栗 850円。
コンフィチュ−ル抹茶 850円。
著名なパティシエとは・・・。つゆ知らず・・・。工場の前で話したことがありました・・・。とても気さくな方という印象を持ちました・・・。

PÅTISSERIE Yoshinori Asami 巣鴨3−23−3 ハウス桃李1F

posted by daichoukome at 20:28| 知っ得情報

2018年03月11日

「お米の話 其の二十」 上限いっぱい・・・。輸入米入札10万トン落札。

2月20日。輸入米(主食用)の入札が行われ、今年度の輸入量の上限10万トンがすべて落札されました。12年度以来、5年ぶりの達成となりました。
ここ三年間。飼料米政策、天候不順により、急激な玄米価格の上昇が続いています・・・。その為、外食産業が、少しでも価格の安い輸入米の使用に踏み切ったことが原因と予測されています。
牛や豚が国産米を食べて・・・。人間が輸入米を食べるようになるのでは・・・。飼料米政策が導入された時に、冗談として話されていた事が現実になってきました。
国産米が安かった14年に比べると・・・。輸入量、約10倍に膨れ上がりました。
輸入米。年間77万トンが輸入されています。そのうちの10万トンが主食用ですが・・・。SBS(売買同時契約)という方式で流通しています・・・。一部の業者さんでの取り扱いがほとんどの為・・・。あまり市場には出ていないような気がします。
農産物の例外なき関税化が決められたガットのウルグアイラゥンドの締結後・・・。
「一粒たりとも、輸入は認めない・・・」
聖域とされていた米の輸入が開始されました。
当時・・・。国会、マスコミ、市井(自分が米屋なので・・・。そう思っていたのか・・・。)で・・・。
賛成派。反対派。多種多様な意見が熱く議論されていました。
賛成派。反対派。どちらの意見ももっともだと思っています・・・。難しい問題です・・・。
ただ、最近・・・。我々が食べるお米・・・。いずれ・・・。商社が外国で作ったものを輸入して、食べるようになるのではと・・・。
日本の農業の未来を考えたとき・・・。最も現実的なシナリオのように・・・。思えてしまいます。
国内で作る人がいなくなったら・・・。
外国産のお米のほうが安いのなら・・・。
輸入すれば良い・・・。
そんな単純な話ではないのではと・・・。思っています。
年を重ねる程・・・。第一次産業(農業。漁業。林業。)は我々の生活のコアを担っている・・・。とても大切なものだと・・・。以前より・・・。感じさせられるようになりました。

頑張れ!!!日本の農業!!!
当店は日本の農業を応援しています。

posted by daichoukome at 11:03| 知っ得情報

2018年03月06日

「お米の話 其の十九」 1月。米の消費量2カ月連続減・・・。

日本人の暮らしにとって・・・。大切だと思われる・・・。お米、農産物ですが・・・。
現在・・・。
減反政策の廃止。飼料米政策の推進による・・・、価格の急上昇。農家の方達の高齢化。
大きな転換点を迎えています・・・。
問題の重要性の大きさに比べて・・・。
残念ながら・・・。
メデイアでも・・・。国会でも・・・(笑)
ほとんど、取り上げられることもなく・・・。
お米に関わる者として・・・。
微力ですが・・・。発信させていただきます・・・(泣)
米穀安定供給確保支援機構が2月26日、1月のコメ消費動向調査の結果を発表しました。1人当たりの消費量は前年同月比0.2%減の4.4kgと二カ月連続でマイナスでした。
内訳ですが・・・。家庭の消費量は同3.7%増。珍しく・・・、明るい話です。とても良い事だと思います!!
一方、中食外食の消費量は同8.9%減と大幅に減少してしまいました。心配です・・・。
中食、外食のコメ消費量は10カ月連続で前年同月を下回っています。
但し、中食、外食業界の1月の売上高は前年同月を上回っています。
減反政策の廃止・・・。飼料米政策の実施による負の部分が影響していると推察されます。
業務用で多く使われているお米が飼料米にごっそりと持っていかれてしまう為・・・。
業務用のお米の価格の上昇が続いています。
3年間で40%以上も値上がりした銘柄もあります。
急激な価格上昇により・・・。
コメを使ったメニュ−が麺類、パン類に入れ替わっている。量が少しずつ減らされている等の理由が考えられます。

家庭用の消費量の増加に関しては・・・。
お米の価格・・・。もともとが安くなり過ぎていたので・・・。値上がりしても・・・。まだ割安感がある。
量販店等のサプライヤ−の力が強く・・・。販売価格への転嫁ができていない・・・。
玄米価格の上昇を流通業者が負担している・・・。泣いている為だと思われます・・・。


中食、外食業界でお米の消費量が減ってしまっています・・・。早急な対応策が必要だと思います。

日本の農業の未来の為に・・・。
短期的ではなく・・・。長期的な視点での政策が必要だと思います!!!

価格が上がれば・・・。消費量が減る傾向。
価格が下がれば・・・。農家の方達の生活が成り立たない。

難しい問題だと思います。


国会で・・・。国会議員の先生方に・・・。真剣に・・・。話し合って欲しいものです!!!!!!

当店は日本の農業を応援しています!!!


posted by daichoukome at 20:41| 知っ得情報

2018年03月04日

「大塚ものがたり VOL70」 工場で働く皆様へ。圧倒的な品揃え。専門知識です。イワタ工具店。

当店の精米工場(そんなに大げさなものではありませんが・・・)は大塚店と併設しております。
機械、部品の故障、交換などは専門の機械屋さんにお願いしますが・・・。簡単な部品の交換などは・・・。自分でやっています・・・。そんな時に頼りになるのが・・・。文京区の白山にありますイワタ工具店さんです。大塚店から車で約13分位のところにあります。品揃えも凄いですが・・・。旦那さんの経験に裏うちされた自信、判断力・・・。感心させられます!!
先日は、こんなやり取りがありました。
エア−ガンの先端が壊れてしまいました。ちよっと変わった形状なので・・・。電話にて問い合わせ・・・。事情を説明すると・・・。
「大丈夫だと思うよ・・・。」
部品を探して・・・。三軒目の訪問先・・・。少し心配でしたが・・・。車でお店に。
旦那さんに壊れた部品、部分を見ていただいたところ・・・。
「なんでこんなに複雑にしてるんだろ・・・。かっこいいけどね・・・。」
ものの数分でした・・・。エア−ガンの先頭部分はそのままで、ネジを一つだけ交換・・・。手際よく付け替えてくれて・・・。しかも、308円(税込)を300円におまけしていただきました。
旦那さんのプロフエッショナル感が凄いです!!!取り扱う品物は違えど・・・。同じ専門店の自営業者として・・・。とても勉強になりました。

イワタ工具店 文京区白山2−10−2 千川通り沿い。共同印刷さんのそばです。



posted by daichoukome at 08:52| 知っ得情報

2018年02月20日

「大塚ものがたり VOL69」&「ごはんのおとも VOL27」 商店街で小さな楽しみ・・・。見つけました。大塚三業地内 小倉庵さんのお蕎麦。

店内・・・。老若男女・・・。蕎麦好きなお客様でいつも賑わっています!!!
お蕎麦は言わずもがな・・・。お蕎麦屋さんならではの酒の肴も魅力です!!!
大塚三業地内小倉庵さんで・・・。ゆっくり一杯・・・。商店街での小さな・・・。楽しみです!!!
カレ−南蛮蕎麦の大盛を頂きました。150円増しです。お腹いっぱいになりました。塩分控えめ・・・。普段・・・。我慢しているのですが・・・。ス−プも完食させていただきました。というか・・・。とまりませんでした・・・(笑)。
手打ち蕎麦です。
厳選した国内産蕎麦の実を使用しています。
蕎麦の実から、石臼を使いゆっくりと挽いています。
蕎麦の香りや甘味を引き出す為に、手で打ち上げています。
軟水の天然水を使っています。
食べやすく、栄養の吸収がしやすい、二八蕎麦です。

カレ−南蛮蕎麦をおかずに・・・。ごはんを頂きました・・・。
大好きなごはんのおともの・・・。一つです。


大塚三業地内 小倉庵 南大塚1−42−8



続きを読む
posted by daichoukome at 21:07| 知っ得情報