2019年05月08日

「大塚ものがたり VOL106」 商店街で小さな楽しみ・・・。見つけました。& 商店会でテイクアウト!!! やっぱり、お店の人が作るチャ−ハンと・・・。家で作るチャ−ハンは違うと・・・。実感しました。美味縁さんの『エビチャーハン』

素材がシンプルなだけに。チャ−ハンの美味しさについて・・・。不思議に思っていました。
やっぱり・・・。家で作るよりも、お店で食べるチャ−ハンは美味しいです。
あるマスタ−は、「チャ−シュ−の味ではと・・・」。仰っていましたが・・・。
先日。美味縁さんで『エビチャーハン』をテイクアウトしました。家で作るエビチャーハンとは・・・。やっぱり違います。「チャ−シュ−」は使っていません(笑)。
強火。家庭の台所では、ほぼ無理だと思われる・・・。鉄鍋を振るう姿・・・。要は・・・。プロの仕事は違うという結論に至りました(笑)。
商店街には・・・。家庭では・・・。味わえない・・・。美味しい逸品が沢山あります。お近くの商店街。ぶらりとご散策。お待ちしております。

美味縁 南大塚3−43−12
posted by daichoukome at 21:21| 知っ得情報

2019年05月05日

「下目黒ものがたり VOL1」 商店街で小さな楽しみ・・・。見つけました。日常の中に・・・。 ひまわりの花。和みます・・・。

ゴ−ルデンウイ−ク中。時間に余裕があります。久しぶりに行ってみるかという事で・・・。
妹が下目黒で花屋をやっています。年に何回かは実家で会うのですが・・・。お店には数年ぶりで・・・。行ってきました。
ひまわりの花束を頂いて帰宅しました。七輪のひまわり・・・。奇麗です。
遠くのひまわり畑には・・・。なかなか行く機会がないかもしれませんが・・・。商店街の花屋さんなら・・・。気軽に立ち寄れるのではないでしょうか・・・。日常の中に花があるだけで・・・。気持ちが和みます。
春先だから尚更だったのでしょうか・・・。可愛らしい花がたくさん並んでいました。良い天気が続いています。陽気同様に・・・。気分を上げに・・・。お家にお花を・・・。おススメいたします。
秦基博の「ひまわりの約束」の歌詞が好きです。特に冒頭の部分・・・。以来・・・。ひまわりの花を見ると・・・。優しい気持ちとともに・・・。少し切なくなります。

カラ−ズ 目黒区下目黒3−19−8 山手通り入る。蛸薬師さんのそばです。
続きを読む
posted by daichoukome at 09:33| 知っ得情報

2019年05月03日

「東長崎ものがたり VOL129」 商店街で小さな楽しみ・・・。見つけました。 商店街が生産者と消費者を繋げます。あらいさんで『なつみ』を頂きました。

あらいさんに果物を買いに行ったところ・・・。初めてみる『なつみ』という文字が・・・。ごっつい蜜柑という感じの果物です。
永亀農園さんのご家族の写真が載っているポップに見覚えが・・・。以前・・・。永亀農園さんの他の果物を買った記憶があります。あらいさんを通じて永亀農園さんと繋がったような気持ちになりました。商店街には生産地、生産者と消費地、消費者を繋ぐ役割があります。連休明けにでも・・・。お近くの商店街をぶらりと散策。お待ちしております。
なつみを漢字で表記すると南津海です。日本の果物・・・。昭和のヤンキ−風な当て字が多いような気がします。夏に食べられる蜜柑という意味で命名されました。但し、旬は5月一杯くらいです。少し表皮ごつごつとした感じですが、蜜柑と同じ要領で食べられます。春まで木熟させることで美味しさが増します!!!
総合食品あらい 長崎4−27−6
posted by daichoukome at 07:19| 知っ得情報

2019年04月30日

ゴ−ルデンウイ−ク期間中の連休のお知らせ。

4月30日(火)  営業
5月 1日(水)   営業 長崎店は配達のみの営業となります。
5月 2日(木)   営業
5月 3日(金)  〜  5月 6日(月)   休み
5月7日(火)より通常の営業となります。

まもなく平成が終わり新元号『令和』の時代が始まります。生きていた時間・・・。平成よりも昭和のほうが短いのですが・・・。思い出すことは・・・。昭和の子供の頃、若い頃の事が多いような気がします・・・。
『令和』になりましても、引き続きましてご愛顧の程、宜しくお願い致します。
posted by daichoukome at 06:57| 知っ得情報

2019年04月28日

「お米の話 其の三十三」 農政のスピ−ド感について・・・。考えさせられました。

先日。日経新聞に載っていた小さな記事です・・・。
4月17日。岐阜県恵那市の養豚所で2018年9月からの一連の豚コレラの20例目、県内では13例目の豚コレラの発生が確認されました。約1万頭の豚が殺処分。県は陸上自衛隊に災害派遣を要請したそうです。恵那市では4月9日にも12km離れた別の養豚所でも豚コレラの感染が確認されて約3500頭を殺処分したそうです。養豚場は2月の農水省の現地指導で防鳥ネットの破損などを指摘されていたが、4月の5日には改善されていたそうです。
養豚所の危機管理体制を非難する気はサラサラありません。推測ですが・・・。日々の仕事も忙しいでしょうし、資金面でも潤沢ではないかもしれません・・・。
記事には県が、農水省がという言葉が度々、出てきます。被害の大きさに比べて・・・。政治や行政の対応が不十分だと思います。あるのかもしれませんが・・・。早急に国に特別対策本部などを設置して欲しいものです。各業者に任せるのではなく、特別対策本部が防鳥ネットなどの感染の予報対策を速やかに実施していただけたらと思います。農政のスピ−ド感について・・・。考えさせられました。
当店は日本の農業を応援しています!!!


続きを読む
posted by daichoukome at 10:02| 知っ得情報