2020年11月23日

#としまのそこぢから 「東長崎ものがたり VOL259」 ゆく河のながれは絶えずして、しかも、もとの水にあらず・・・。 大長米店

昨日の日曜日。満を持して・・・。話題の42ダイナ−&グロサリ−さんへ。初のグルメバ−ガ−!!!おしゃれな雰囲気に緊張しましたが・・・。大満足!!!とても美味しかったです!!!報告は後日させていただきます。いただいた全てのものに物語性を感じました!!!
午前中に川口までの配達がありまして・・・。2時近くになってしまいました。小さな女の子を連れたお母さん。目の前にある人生初のグルメバ−ガ−の食べ方に戸惑う初老の男性(笑)。「42バ−ガ−のパラペ−ニョをテイクアウトで・・・」頼みなれた感のある若い男の人。仕事の合間でしょうか・・・。少し遅いランチの女性がスタッフの方と談笑していました。42さんの前のコ−ヒ−スタンドのMIAMIAさんも多くのお客様で賑わっていました。東長崎の街で・・・。それぞれの「ものがたり」が始まり・・・。続いていきます・・・。
早いもので・・・。東長崎店の店舗を閉めてから1年以上が過ぎました。本当に有難いです。一日に2回。ほぼ毎日。配達があります。これからも配達専門店として・・・。頑張っていきたいと思っております。東長崎の皆様。今後とも宜しくお願い致します!!!
大長米店 南大塚3−41−2 TEL 3981−3057 & 3973−1537
posted by daichoukome at 09:03| 知っ得情報

2020年11月22日

#としまのそこぢから 「大塚ものがたり VOL227」 GO TO 飲食店 ハジメマシテ コ−ヒ−とヴィ−ガンのお店 slow

ゲストハウス&カフェslow。1Fのカフェで、地球にも身体にも優しいヴィ−ガン料理や、こだわりのクラフトビ−ル、淹れたてのドリップコ−ヒ−をお楽しみ下さい。
宿泊のゲストも、地元の方も、たまたま通りかかった方も、いろんな人が集まって、「ハジメマシテ」から始まる会話が生まれたらとても嬉しいです。
なんだか・・・。とっても明るいお店です!!!モ−ニング〜ランチ〜アフタヌーン〜ディナーまで・・・。先日。コ−ヒ−を購入させていただきました。コロンビアとエチオピアとブレンドの3種類の中から、今回はブレンドを。日曜日など・・・。少し時間に余裕のある朝に楽しんでいます。「コ−ヒ−・・・。淹れるんですね・・・」若者の皆さん・・・。コ−ヒ−の美味しさは全世代共通です(笑)。次回はお店でヴィ−ガン料理を是非!!!頂きたいです!!!日曜日の朝。1928年の録音。雑音が入ったヤッシャ・ホ−レンシュタイン指揮のブルックナ−の交響曲7番を聞きながら淹れたての美味しいコ−ヒ−をいただく。至福のひとときを楽しませていただいています!!!
slow  南大塚2−34−4
続きを読む
posted by daichoukome at 08:25| 知っ得情報

2020年11月21日

#としまのそこぢから 「大塚ものがたり VOL226」 GO TO 飲食店  コロナ対策の会食は中華料理屋さんの円卓で!!! 台湾料理 美味縁

先週の土曜日。予約をして美味縁さんへ。大きな円卓を4人で使わせていただきました。まずは、オ−ドブルの盛り合わせを瓶ビ−ルで・・・。エビチリ、豆苗炒め、豚バラ肉のニンニクソ−ス、ニンニクの芽とアスパラが無かったようで・・・。牛肉のチンジャオロ−ス。紹興酒で頂きました。〆のメインは担々麺。換気も消毒も・・・。密回避も・・・。完璧でした。美味しかったです!!!
台湾料理 美味縁 南大塚3−43−12
posted by daichoukome at 20:49| 知っ得情報

2020年11月19日

#としまのそこぢから 「巣鴨ものがたり VOL84」 GO TO 商店街 やっぱり商店街は凄い!!! 魚武

定番の天ぷらを買いに魚武さんへ。三つ残っていたかき揚げとごぼうとインゲンと玉ねぎの天ぷらを一つずつ・・・。天ぷら・・・。しめて445円(税込480円)でした。無茶苦茶コスパ良しだと思います!!!
いなだのお刺身を購入。「ブリ買ったつもりだったんですが・・・。小さいのがきちゃって・・・。腹の部分なんで・・・。脂はのってますよ・・・」463円(税込500円)。わさびを多めに・・・。美味しく頂きました!!!
お惣菜の「爆弾」=油揚げの中に、ゆで卵とワカメが入った煮物です。涙がでるくらい美味しかっだてす(笑)。ネギマ=マグロのお刺身をさっと湯がいたものと玉ねぎをポン酢であえた逸品です!!!139円(税込150円)と325円(税込350円)。このクオリティーでこの価格・・・。やっぱり商店街は凄いです!!!改めて・・・。実感させていただきました!!!
魚武 巣鴨1−44−4
posted by daichoukome at 20:35| 知っ得情報

#としまのそこぢから 2020年カレ−の旅 MCCさんのレトルトカレ− 神田神保町 カリ−ライス専門店 エチオピア ビ−フカリ− 

「カレ−の味には決して妥協しない」オ−ナ−シェフ鈴木堅司の創業当時よりの心意気から、香辛料や素材の選定、作り方に至るまでを頑なに守り続けて作られている。そのこだわりから生み出された独特の味わいは、今も多くのカレ−ファンから支持され続け、高い評価を得ています。しっかりと辛め!!!ビ−フもたっぷり!!!クオリティー高いです!!!日本発祥のインスタントラ−メン。世界中で大人気ですが・・・。次は間違いなく・・・。レトルトカレ−が来る・・・。そう思わせてくれる逸品でした!!!
カリ−ライス専門店エチオピア 千代田区神田小川町3−10−6
posted by daichoukome at 20:11| 知っ得情報