2020年03月01日

「お米の話 其の39」 ス−パ−の売り場からお米が消えた理由は・・・。

今週末。ス−パ−の売り場にお米が並んでいないというお話を聞きました。原因は、マスクやティッシュペーパー同様、コロナウイルスの影響だと思います。
「普段は5kgだけど・・・。今回は10kg、買っておこう。」
「まだ少しあるけど・・・。今回は早めに買っておこう。」
この2つが主な理由で、ス−パ−の売り場からお米が消えたと思われます。
中国からの輸入の比率が高いにんにくや玉ねぎなどの一部の食料品は品不足の状態があるようですが・・・。お米に関しては自給率が100%に近いですから・・・。元年産に関しては供給量の心配はないと思います。但し、今後、コロナウイルスの感染者が出たことによる工場の生産ラインの停止、物流の停止、ス−パ−が臨時休業などのリスクは考慮する必要はあると思いますが・・・。
コロナ以前は、元年産のお米に関しては、消費減による在庫の増加が積み上がってきていたというのが現状です。供給量は充分にあると思います。過剰な心配は必要ないと思います。
食料に限らず、日本は色々な物を輸入に頼っています。世界的なパンデミング・・・。心配です。
頑張ろう日本の農業!!!当店は日本の農業を応援しています!!!
大長米店 南大塚3−41−2 TEL03−3981−3057




posted by daichoukome at 10:13| 知っ得情報