2020年02月27日

「大塚ものがたり VOL132」商店街で小さな楽しみ・・・。見つけました。何気ない日常を素敵に・・・。写真家ソ−ル・ライタ−の作品のような・・・。『うどん』です!!!福岡の味。筑後うどん。『まがり 』さん。

一月にオ−プンしました。新大塚駅から徒歩1分です。
筑後うどん。福岡県南部の筑後地方で昔から食されています。麺は柔らかめ。モチモチとしています。それでいて芯には粘りと程よいコシがあります。出汁のきいたうっすら黄金色のス−プが絶品です!!!
素材にこだわっています。麺は国産小麦粉=福岡県産チクゴイズミを使用。ス−プの出汁は北海道産の天然昆布、熊本県牛深・長崎県平戸のいりこ、削り節は鹿児島枕崎。醤油は福岡県産の淡口醤油、国産の天然塩、うどんと相性の良い軟水化したお水で作られています・・・。
「塩分気になるんでけど・・・。ス−プ、ついつい飲み干しちゃいました・・・」「出汁を利かせているので、塩分は控えめですよ・・・」飲み干さずにはいられませんでした。
『ごぼ天肉うどん』を頂きました。ごぼ天は一本一本揚げられています。注文がはいってから揚げています。ご飯を注文したので、ごぼ天と肉をおかずに頂きました。それだけで立派な一品料理です!!!ス−プも全部頂いて・・・。お腹も一杯になりました!!!筑後うどん・・・。贅沢な食材を使っている訳でも・・・。高級料理でもありませんが・・・。何気ない日常を優雅な気分に変えてくれる・・・。大塚の逸品です!!!
福岡の味 筑後うどん まがり 南大塚2−25−11

posted by daichoukome at 20:47| 知っ得情報