2019年07月21日

「お米の話 其の三十七」 千葉県の新米の生育状況です。

昨日の土曜日の朝。千葉県の業者さんと新米の生育状況の話をしました。
6月から7月にかけての日照不足、低温で生育状況、例年よりも遅れ気味だそうです。ただ、水曜日ごろから気温が上がり、晴れ間もあるとの事で、一斉に受粉が始まったそうです。お日様の力。植物の生命力・・・。凄いですね。梅雨も間もなく明けそうです。夏の日差しをあびて・・・。ぐんぐんと成長して。美味しいお米になって欲しいものです!!!

posted by daichoukome at 09:36| 知っ得情報