2019年04月28日

「お米の話 其の三十三」 農政のスピ−ド感について・・・。考えさせられました。

先日。日経新聞に載っていた小さな記事です・・・。
4月17日。岐阜県恵那市の養豚所で2018年9月からの一連の豚コレラの20例目、県内では13例目の豚コレラの発生が確認されました。約1万頭の豚が殺処分。県は陸上自衛隊に災害派遣を要請したそうです。恵那市では4月9日にも12km離れた別の養豚所でも豚コレラの感染が確認されて約3500頭を殺処分したそうです。養豚場は2月の農水省の現地指導で防鳥ネットの破損などを指摘されていたが、4月の5日には改善されていたそうです。
養豚所の危機管理体制を非難する気はサラサラありません。推測ですが・・・。日々の仕事も忙しいでしょうし、資金面でも潤沢ではないかもしれません・・・。
記事には県が、農水省がという言葉が度々、出てきます。被害の大きさに比べて・・・。政治や行政の対応が不十分だと思います。あるのかもしれませんが・・・。早急に国に特別対策本部などを設置して欲しいものです。各業者に任せるのではなく、特別対策本部が防鳥ネットなどの感染の予報対策を速やかに実施していただけたらと思います。農政のスピ−ド感について・・・。考えさせられました。
当店は日本の農業を応援しています!!!







posted by daichoukome at 10:02| 知っ得情報