2019年04月14日

「お米の話 其の三十」 スマ−ト農業!!!躍進中!!!

農林水産省によりますと2018年の農業就業人口は175万人。ここ10年で100万人以上減少しました。
さらに、高齢化率も深刻です。65才以上の人が占める割合は60%から68%と上がりました。30年には農業人口は100万人を割り込むという予測もあります・・・。
先行きが心配な日本の農業ですが・・・。明るい兆しも見られます・・・。ロボットなどの先端技術を農業に活用するスマ−ト農業のスタ−トアップが増えています。
農作業時間の6割を占める収穫作業。ロボットの導入でビニ−ルハウスで作業する人間を4人から1人に減らす事が出来ました。ロボットが赤外線レ−ザ−を野菜に照射。AIで解析して野菜の大きさを認識してから収穫するそうです。
農業用ドローンは水田の上空から画像を撮影。画像を解析して肥料や農薬を効率的に散布します。肥料の使用量を4分の1に減らします。
センサ−で農地の温度や水分を分析。収穫時期の予測や病害を予防します。
農地も水資源も豊富な日本・・・。担い手不足をイノベ−ションでどれだけ解消できるか・・・。情熱のあるスタ−トアップ企業に・・・。期待しています・・・。
当店は日本の農業を応援しています!!!

posted by daichoukome at 08:37| 知っ得情報