2018年09月24日

「お米の話 其の二十六」 無人精米所を利用してみました。

先日。都電の庚申塚と新庚申塚の間にあります・・・。山口商会無人精米所を利用しました。
生まれて初めて・・・。精米をするという方は・・・。戸惑うかもしれませんが・・・。決して、難しい作業ではないと思いますので・・・。使用方法をよく読んでから・・・。作業を開始して下さい・・・。
当店も玄米の石抜き機、無洗米機を使用している富山のメ−カ−のタイワさんの精米機です。中央に白米の排出口があります。すぐ右手にペダルがありまして・・・。ペダルを踏むと・・・。白米が排出される仕組みになっています。玄米をいれる場所は右手の下部です。一度、上に上げて・・・。精米機に運ぶ仕組みだと思います。玄米の石抜きの機能付きです。
30kg、精米しました。思っていたよりも時間は掛かりました。10分弱だったような気がします。排出される白米が熱かったです。精米機が小型になればなるほど・・・。熱を持ち・・・。割れてしまう・・・。小米が多くなってしまう・・・。場合があるかもしれません・・・。撞きたてというメリットはありますが・・・。デメリットとして・・・。炊きむら・・・。炊きあがりの艶がないかも・・・。少し、心配されます。
目の大きいアミ。玄米の石抜き。精米機という流れです。
因みに・・・。当店の精米の手順です。
目の大きいアミ。磁石。アミ。磁石。玄米の石抜き。精米機。白米石抜き。小米取り。磁石。色彩選別機。白米タンクという流れです。
30分で600円という目安が書いてありましたが・・・。400円で出来ました。ただ、残念な事に・・・。返金ボタンを押したのですか゛・・・。200円・・・。戻って来ませんでした(泣)。100円硬貨しか使えないので・・・。ご用意下さい。

山口商会無人精米所  巣鴨4−35−7


posted by daichoukome at 20:00| 知っ得情報