2018年03月28日

「大塚ものがたり VOL73」 花に嵐のたとえもあるさ、さよならだけが人生だ・・・。ニュ−・デイリ−ヤマザキ・大塚店さんが閉店します。

色々な解釈があるようですが・・・。
嵐を耐え忍ぶ・・・。花の姿は美しいものです・・・。
サヨナラ、別離は悲しいものですが・・・。
それこそが・・・。人生の味わい深さ・・・。なのではないのかと・・・。
自分は解釈しています。
3月31日13時。大長米店大塚店のお隣様。ニュ−デイリ−ヤマザキ大塚店さんが閉店します。
今は本部の経営ですが・・・。開店当初は、Oさん一家の家族経営でした。
Oさん時代からのパ−トさんのIさん。今でも交流があるそうです。ご家族5人、皆さん、お元気だそうです。Oさん家族、懐かしい思い出がたくさん、あります・・・。
最近・・・。常連のお客様達が・・・。店長、Iさんを筆頭に古くからのバイトさん、パ−トさん達と話し込んでいる姿をよく見かけます・・・。デイリ−さん・・・。愛されていたんですね・・・。
散りゆく桜の花びらとともに・・・。閉店です。
淋しいです・・・。さよなら・・・。有難うございました・・・。

posted by daichoukome at 20:21| 知っ得情報